• SEO
  • loading
  • track word

「Neverwinter Nights」とは?!

Neverwinter Nights 日本語版 バリューパック
Neverwinter Nights 日本語版 バリューパック
【拡張キット】
Neverwinter Nights Shadows of Undrentide 価格改定版
Neverwinter Nights Hordes of The Underdark 価格改定版
「Neverwinter Nights」って何なのか?
ざっと言ってしまえば、
  • RPGの元祖であり原点である『Dungeons&Dragons(ダンジョンズ&ドラゴンズ)』の第3版を採用したコンピューターRPG。
  • ソロでも、またオンライン使用でのマルチプレイも可能。
  • 付嘱のエディター「オーロラツールセット」を使って、自分でシナリオ作成が出来る。
  • ユーザー作成のシナリオ(MOD:モジュール)が、今となってはネット上に無数に存在し、それをダウンロードしてプレイすることができる。
といったところかな。
私にとっては、プレイよりも付嘱のはずのエディター「オーロラツールセット」が本体みたいになってしまってますが…。
ソロやマルチでプレイする楽しみ、MODを作成する楽しみなど、一粒で2度も3度もお得なゲームです。

 =>Neverwinter Nights関連リンク

Neverwinter Nights | 「カルシィ村探訪」MOD解体新書



August 06, 2013

広島原爆忌68年

広島原爆忌68年。
1945(昭和20)年8月6日午前8時15分、世界で最初の原爆投下。
核兵器のない世界の実現というものは、もっと根本的な諸問題を解決していくなかでしかなしえないと思う。
まったく武力に拠らない平和が実現できれば、それは素晴らしい。しかしそれは、実現できるとしても、多くの時と段階を踏んでいかなければならないだろう。
自国民や国家を守るためには、どこまでの、どういった武器なら許されるのか。それをどうやって、どんな主体が管理するのか。破った国にはどう対処するのか。
その時々によって、情勢の揺り戻しもあるだろう。
そうしたことを承知の上で、それでも1歩ずつ進んで行くには、莫大な気力・情熱と政治力、実行力、明確な理念が伴わなければならない。
核廃絶の運動が大きな潮流となるのかどうか。それを望む1人1人が諦めずに前進できるか。考え続ける節目としての原爆忌を、今年も迎えた。
犠牲者の安らかなご冥福と、そのご家族のご健勝を祈りつつ。

livedoor CLIP hatenaブクマBuzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at 08:15Comments(2)TrackBack(0)
政治・社会問題 

February 19, 2013

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術」を読了。読書メモを以下に記します。
【この本のターゲットは?】
クラウドサービスを使用している、もしくは使用したいと思っている人。
手帳術に関心がある人。

【この本から学びたいこと】
アナログツールとデジタルツールを活用し、両者の利点を引き出す方法。
手帳術、手帳システムを実生活に役立てる方法。

【この本から学んだこと】
手帳システムの概観。
  • スケジュール管理(自分の時間の使い方を「見える化」する)
  • タスクマネジメント(「Dailyタスクリスト」)
  • メモ(アクションメモ、インプットメモ、アウトプットメモ)
  • 目標管理(セルフマネジメント)
特に「Dailyタスクリスト」は、すぐに使用開始。自分にとって新鮮なため、確かにタスク処理がはかどっている。

【今後読みたい本】
同著者の「Evernoteとアナログノートによるハイブリッド発想術」

【この本を読んで次のアクションは?】
「Dailyタスクリスト」は実行中。
週間スケジュールを俯瞰で見るツールは模索中。
「自分マインドマップ」を書いてみた。

e_tackyのバインダー / クラウド時代のハイブリッド手帳術 - メディアマーカー

livedoor CLIP hatenaブクマBuzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at 18:22Comments(2)TrackBack(0)
書籍購入・読書記録 

December 19, 2012

不正選挙騒動を見て

今回の選挙結果自体について、いろいろ思うことはある訳ですが、新政権の動向を注視しつつ、次の投票行動に反映させるという方向で。
それはともかく、一部ネットで脱原発系の人たち、具体的には未来の党や山本太郎氏などを支持していた方々の中で、「今回の選挙は不正だ!」と訴えている人たちがいるようです。
1票の格差の是正がされていないから……ではなく、「選管の集計ソフトが不正で、未来の党の票が、自民党や維新の会の票としてカウントされている!(に違いない)」などの主張のようです。まあ、陰謀論のようなものですね。
ただ、それに同調している方々が、意外に多いのが心配です。
その前提として、「こんなに脱原発に賛成する人が多いのに、なぜ脱原発を掲げる候補が当選しないのか?」という素朴な疑問があると思われます。
東日本大震災を経て、確かに原発への不信感、恐怖といった思いが大きくふくれ上がっていることは間違いないでしょう。原発に依存しないエネルギー体制を望んでいる人も多いでしょう。
しかし、「だから脱原発の候補に投票する」こととはイコールではない、ということに気付いていないように思われます。
脱原発系の人たち、特に若い人たちに、純粋な思いでデモや選挙運動に参加した方々が多かったように見受けられます。「脱原発は正しい。だから国民は支持してくれる」と。それが裏切られたという気持ちなのかもしれません。
でも忘れていませんでしたか? どんなに正しくても、人々の思いを具体的な行動へとまとめていくためには、地道な運動が必要不可欠だということを。
国会議事堂前でのデモだけでは、表層的なアピールでしかありません。
同じ思いを声を出して言ってくれる者同士で集まるのではなく、懐疑的な、場合によっては反対している人の所に行って、意見を交わし合うことが、どれだけ行われたのか。
政権交代による変革を掲げた民主党の頓挫も、根っこの部分でつながっているように思います。「社会のあり方を変えなきゃ」という思いで政権は動いたけれど、具体的な変革の方向性について、どれだけ合意形成に努力したのか。最初から無理だと思えるようなマニフェストでしたが、政府与党として、きちんと合意形成に動いていれば、いくつかは実現できたのではないのか。パフォーマンス的な言動に終始し、それすら出来なかった結果が、公約の総崩れになったのでしょう。
ともかく脱原発を機に、政治や社会のあり方に関心を持ち、運動に参加していった若者が、今回の選挙を通してもう一歩成長できれば、未来への大きな力となると期待が持てます。
そのためにも、転んだまま駄々をこねるように陰謀論的な「不正選挙」騒動で無駄な労力を使わず、しっかりと立ち上がって、地に足を付けた取り組みを模索してほしいと、おじさんは注目したいですね。
続きを読む

ブログネタ
自民党が圧勝!今回の選挙、どう思いましたか? に参加中!

livedoor CLIP hatenaブクマBuzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at 19:17Comments(0)TrackBack(0)
政治・社会問題 | あれこれ雑感

December 13, 2012

ホビット通信

立ち寄った書店で「ホビット通信」を入手しました。
ホビット通信1/6
明後日、映画「ホビット」が封切られるんですね。
本来の目的である「新版 ホビット : ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版」の文庫版上下巻を購入。
小学生時代に図書館で手に取った時は、「ホビットの冒険」というタイトルだったと思います。
「指輪物語」が「ロード・オブ・ザ・リング」3部作として映画化され、今回の「ホビット」も3部作だとか。随分と、原作の密度が違いますが、「ロード・オブ・ザ・リング」では、もったいない感じがありましたので、今回ぐらいの方が、映画化の密度としては良いのではないでしょうか。
続きを読む

ブログネタ
今、観たい映画はありますか? に参加中!

livedoor CLIP hatenaブクマBuzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at 18:11Comments(1)TrackBack(0)
書籍購入・読書記録 | D&D・テーブルトークRPG

November 26, 2012

姫路駅の「えきそば」

姫路駅の「えきそば」表
姫路駅の「えきそば」裏
兵庫の実家から、いろいろ送ってきた中に、初めて見るカップ麺が。
姫路駅名物 まねきの「えきそば」天ぷら。
中華麺なのに和風だし。最近ではB級グルメとして採り上げられるようですが、自分にとっては、昔ながらの懐かしい味です。
今ではやってはいけなくなったようですが、昔は駅ホームで買って列車の席で揺られながら食べ、足下に食べ終えた器を置いておくという人がたくさんいました。器の回収もやってくれていたわけです。
カップ麺の麺は、断面が四角い感じですが、記憶にある駅で食べた麺は少し細めのストレート麺でした。
カップ麺の裏ぶたには「えきそばの起こり」が書かれています。
えきそばの起こり
 戦後、物資が不足していた時代に、簡単に、また素早く食べていただけるものとして姫路駅で麺類を販売しようとしました。発売当時は、“うどん”のような麺でしたが、時間がたつとのびておいしくないので、おいしさを長持ちさせるにはと考えた末に、度重なる試作の結果「かんすい」を入れた中華めんにたどり着きました。まねき独自でその製造にのりだし、中華めんに和風だしという一見ミスマッチの商品が生まれ昭和24年10月19日、それを“えきそば”と名付け、立ち売りを始めました。
 これが「えきそば」の起こりです。
現在、JR姫路駅構内以外に、姫路駅フェスタ1階や、JR加古川駅南口の麺処「木八」、阪神百貨店梅田本店の地下1階でも食べられるようです。
是非、一度食べてみてはいかがでしょうか。

ブログネタ
■□■ B食限定!ご当地グルメ自慢 ■□■ に参加中!

livedoor CLIP hatenaブクマBuzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at 19:13Comments(414)TrackBack(0)
おいしい物いろいろ | 何となく写真

October 10, 2012

このページの上へ▲