October 12, 2005

  • SEO
  • loading
  • track word

鳥取県「人権救済条例案」を可決

国会では「郵政民営化法案」が衆院通過しましたが、鳥取県では「人権救済条例案」が可決です。
asahi.com「人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も」
2005年10月12日12時15分
 鳥取県議会は12日の本会議で、全国初の「県人権侵害救済推進及び手続に関する条例案」を賛成多数で可決した。人権侵害の調査、救済にあたる第三者機関を設け、罰則や氏名公表などの権限を持たせる内容。県は06年6月1日の施行までに、規則や委員会事務局の構成などを詰める。
 条例案は県議38人中35人の連名で議員提案された。採決の結果、賛成は保守系や革新系会派を含め34人、反対2人、棄権1人。同条例は政府の人権擁護法案を参考にしており、国の動きを先取りする形だ。「市民生活に干渉しすぎる」「表現の自由を損なう恐れがある」「報道機関が除外されていない」などの批判が寄せられる中での条例成立となった。
言論への圧迫になるとの批判の多い「人権擁護法案」に先駆けての成立ですが、鳥取県内で実際に適用されるような事案があるかな?
欧米と比べて、人権侵害に対する賠償額の少ないのが日本で、それがゆえに週刊誌などで公然と人権侵害が行われているのも事実です。
最近だと、週刊新潮あたりは裁判で負け続けてますが「部数さえ伸びれば賠償なんて必要経費」とうそぶいてるのを聞いたりすると、「人権擁護法案」も必要かと思ってしまいます。
人権というのは扱いの難しいものですから、運用の実際も見極めていくことが重要ですね。
 救済機関となる人権侵害救済推進委員会は知事の付属機関とされ、県公安委員会などと同様の独立性を持つ予定だ。正当な理由なく調査を拒んだ人権侵害の当事者には5万円以下の過料を科し、勧告に従わない場合は氏名・住所を公表できるなど、委員会の強制力は大きい。当事者は勧告と氏名・住所公表の際の2回、事前に弁明する権利はあるが、過料の際は抗弁の機会はない。
 こうした点について、鳥取県弁護士会は「氏名公表は社会的生命を奪いかねない。刑事罰以上の制裁なのに弁護人の選任もない」と批判。「委員会の委員に弁護士を推薦できるかどうか分からない」と、保留の態度を示している。
 また、条例では報道・表現の自由の尊重を定める一方、報道機関を適用対象から除外していない。「社会的信用を低下させる目的でのひぼう・中傷、私生活などの事実を公然と摘示する行為」を人権侵害と定義し、条文上は行為に公共性や真実性があるかどうかは問題とされないため、「批判記事などが該当する可能性もある」との懸念も出ている。
 行政機関が侵害の当事者になった場合の甘さも指摘されている。
 県が04年12月に提案した最初の条例案は、適用対象に行政機関が含まれていないことなどが問題とされた。県議会での修正の過程で行政機関も対象に加わったが、「公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれのある時は、人権侵害の事実の有無を明らかにせずに協力を拒否できる」とする項目が入り、捜査機関などが調査を拒める余地を残した。
 批判が多く出ていることについて、条例案に賛成した県議の一人は「条例が完全でないのは分かっているが、運用しながら修正していけばいい」としている。



この記事をクリップ!   あとで読む  このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマークに追加  BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村
「鳥取県「人権救済条例案」を可決」から、BlogPeopleへ

Posted by e_tacky at 15:51 │Comments(3)TrackBack(18)
政治・社会問題 



この記事『鳥取県「人権救済条例案」を可決』へのトラックバックは下記URLへ

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/e_tacky/50142592

この記事『鳥取県「人権救済条例案」を可決』へのトラックバック

差別的言動や虐待など人権侵害からの救済を目的とする鳥取県の人権救済条例案が12日、同県議会で賛成多数で可決された。都道府県が人権救済を目的に独自の条例を制定するのは全国で初めて。国の人権擁護法案に先駆けた形で、来年6月1日に施行される。(from 鳥取の「人権

鳥取の「人権救済条例案」可決…都道府県で初【不細工な不ログ】at October 13, 2005 04:35

昨日、全国初の人権擁護条例が鳥取県議会で可決しました。鳥取県弁護士会も山陰中央新報も反対するなかで、片山県知事は無責任な発言に終始しました。 テレビや新聞でも大きく取り上げられています。 鳥取の次は間違いなく福岡や大阪などだと思われます。 時々覗い

鳥取人権条例可決―全国への波及を阻止せよ【なめ猫♪】at October 13, 2005 12:36

人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も:朝日  鳥取県議会は12日の本会議で、全国初の「県人権侵害救済推進及び手続に関する条例案」を賛成多数で可決した。人権侵害の調査、救済にあたる第三者機関を設け、罰則や氏名公表などの権限を持たせる内容。県は...

・鳥取県が人権救済条例を可決 〜人権救済という名の下に行われる思想、発言の弾圧を我々は許さない〜【アジアの真実】at October 13, 2005 12:40

<鳥取県>全国初 人権救済条例を可決全国初の人権救済条例案が12日、鳥取県議会本会議(定数38)で可決された。来年6月から施行される。加害者への勧告や氏名公表もできるなど強権的な内容を含む一方、人権侵害の定義があいまいで表現の自由などを侵す恐れがあると...

人権擁護法案の地方版、鳥取で成立【水谷まちこのSPAM大好き!】at October 13, 2005 12:51

 平成17年10月12日 鳥取県議会において「人権救済条例案」が可決されました。  本来、条例は有権者の代表者により制定されるものなので、他の都道府県民が口を出す筋合いがないの当然のことです。 しかしながら、他の都道府県民へも条例が適用されることや憲法第31条及び...

目を覚ませ! 鳥取県民  〜人権救済条例制定〜【そろそろマジメに考えてみないか?】at October 13, 2005 17:52

人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も ついに可決してしまった人権擁護法の地方版人権救済条例 はっきり最悪最低の法律です。 >救済機関となる人権侵害救済推進委員会は知事の付属機関とされ、県公安委員会などと同様の独立性を持つ予定だ。正当な理由なく...

擁護という名の人権破壊法 鳥取で人権救済条例可決【ふなやすさんの退廃した生活】at October 13, 2005 19:29

鳥取県、全国初の人権救済条例 調査拒めば罰則も  (朝日新聞) - goo ニュース ヒヤヒヤしてたんですが、何故って福岡県も同様な条例を作る気があるようで…。 で、ついに… 人権救済条例案を可決 鳥取県 氏名公表などに批判も (朝日新聞) - goo ニュース 可決されま...

鳥取県で人権擁護条例案可決【アズキのつぶやき】at October 13, 2005 23:29

◎人権救済条例が成立=全国初−鳥取県議会 久々に呆れモードから怒りモードに変わってきております。 皮肉やさんのわたしでもこれはちょっと皮肉ってる場合じゃありません。 法案はコチラに。 人権侵害の定義づけなどはある程度なされているものの、 鳥取県の弁....

鳥取県はなんつー法律を可決したんだ!【東海道線通勤日誌】at October 14, 2005 00:07

鳥取県だけの話でしょ? にも書いた通り、差別を受けたと感じた相手が鳥取県民であれば、県外者または外国人ですら適応されかねません。 にも関わらず、鳥取県の制定した条例なので、鳥取県民以外は、署名しても意味がありません。 では何をすべきか。いくつかあります...

鳥取県民じゃないけど何かできるの?【鳥取県人権条例廃止請求署名OFFまとめ(臨時)】at October 14, 2005 00:34

鳥取県議会は12日の本会議で、全国初の「県人権侵害救済推進及び手続に関する条例案」を賛成多数で可決した。人権侵害の調査、救済にあたる第三者機関を設け、罰則や氏名公表などの権限を持たせる内容。県は06年6月1日の施行までに、規則や委員会事務局の構成などを詰....

【人権救済条例】批判多数の中、ついに成立…鳥取【ニュース・オブ・ザ・ジャパン】at October 14, 2005 10:28

奴らは人権という仮??をつけてやってくる。 その下に侵略と??圧という素顔を隠しながら。 そう奴らの名は、人権ナチズム。

人権ナチズム、鳥取ヲ占領セリ【涼風庵(人権擁護貌をGO FOR BROKE!!)】at October 14, 2005 10:56

鳥取県で『人権擁護条例』という、一般民衆の人権無視の、ただ乗り県団体擁護条例を賛成多数で可決した。これを見れば、鳥取という地方の県の議院の民度がよくわかる。東京には鳥取の出身者は来ないでほしい。このような条例を短時間で可決するような地方議員を選ぶ鳥取県人...

人権【手前ら、日本人をなめんじゃあねぇ】at October 14, 2005 14:27

「人権侵害」する人権条例?  成立前と成立後とに関わらず、条例そのものを肯定する記事はほとんど発見できなかった。本条例に関しては、さきの通常国会への提出が見送られた「人権擁護法案」の地方版とも言われ、すでにあらゆる観点から不備(欠陥)や問題点が指摘し尽く....

鳥取県人権侵害救済条例【ブログ界の正論】at October 14, 2005 15:25

初の人権条例が成立 鳥取県議会 鳥取県で恐ろしい条例が可決して成立した模様 前の記事で書いたように人権擁護法案の成立に向けて 全国的に動きが表だって出てきてる この法案や条例の危うさは前回の記事を見てもらえば分かると思いますが 一部の人間は頑張ってこ....

やばし【反対ブログ】at October 14, 2005 20:57

現在こちらのスレッドで署名活動に伴いメンバーになって頂ける方を募集しております。 鳥取県在住の方、県外で活躍されている方、共に共感していただけるのであればスレの方に参加して頂ければと思います。

ご協力お願いします。【鳥取県人権侵害救済条例反対!@青ブログ】at October 14, 2005 20:57

鳥取県の人権救済条例に対する関心は、人権擁護法案ほど高いとはいえませんね。マスコミでも新聞以外のメディアではほとんど取り上げられていませんし。おそらく「鳥取県の条例だから自分には関係ない。少し様子をみるか。」と、高みの見物的な人が多いのでしょう。しかし...

即刻廃止せよ  〜鳥取県の「人権侵害救済推進及び手続に関する...【むうみんの脳内妄想】at October 16, 2005 01:31

鳥取県が、どこか遠くに行った様だ。 先日(10/12)に鳥取県条例として可決成立...

鳥取県民の人権は重い【禁煙日記 禁断症状】at October 17, 2005 22:38

 鳥取県は24日、差別や虐待からの救済を掲げる人権侵害救済条例に対する批判を受け、6月1日と決まっていた施行を無期限に停止する条例案を県議会に提出した。条例案は3月24日に採決される。 …決されれば、施行日前に無期限で条例の効力が失われる異例の事態を迎える。  ...

鳥取県、人権条例の無期限停止条例案を議会に提出【不細工な不ログ】at February 24, 2006 14:41

この記事『鳥取県「人権救済条例案」を可決』へのコメント

我孫子市議会議員のBlogにまでトラバってるなんて、豪気だねー。(笑)
がんばろう!
廃案だ、廃案!

Posted by 水マッチ at October 13, 2005 21:37

はじめまして、トラックバックしていただきありがとうございます。

この条例ですが…人権擁護法と大差ない条項なら、違憲立法といえます。
仮に加害者が県外の者でも被害者が鳥取県民であれば、委員は動けるとか?
…となると、捜査は思いのほか広範になることもあり、
県レベルで留められるとは思えません…全国レベルかも?
…となると、“いち”地方自治体のみの問題じゃないでしょう。
憲法のみならず、地方自治法にも違反しているのでは?
あとは、鳥取県警がどう対応するかにも私は注目しています。

確かに、一部週刊誌や『2ちゃんねる』などにあるような
匿名ネット掲示板において、許せないとは思えます。
また、私は“人権擁護”の精神までは否定しておりません。
しかし、人権擁護法が真の擁護につながるとは考えられません。

Posted by 本城右京 at October 13, 2005 23:06

>> 水マッチさん
TB&コメントありがとうございます。
市議のBlogでも、TB拒否してないので無問題では。

>> 本城右京さん
コメントありがとうございます。
県警の対応も含め、条例をどこまでの範囲で判断し運用されるのか。
要注目ですね。

Posted by e_tacky at October 14, 2005 07:46

 

「鳥取県「人権救済条例案」を可決」のページTopへ▲