May 22, 2007

  • SEO
  • loading
  • track word

棋士の魂〜将棋インタビュー傑作選

棋士の魂~将棋インタビュー傑作選」を読みました。
別冊宝島から、将棋の棋士へのインタビュー・対談を再構成した本書。
自分の日常にはない、勝負の世界に生きる息遣いを感じて、いろいろと感じることがありました。
羽生善治三冠や谷川浩司九段、渡辺明竜王はもちろん、女流2人の対談も興味深かったです。
対談当時(平成11年)、矢内理絵子女流三段と碓井涼子女流二段だった2人は、今や矢内女流名人と千葉(旧姓・碓井)女流王将に。女流の牽引力となっています。
しかし当時、女流四冠だった清水一代さんは今でも女流王位として第一線を張っているわけで、すごい人ですね。

矢内さんと碓井さんは、女流と奨励会の両方の段級位をもっていた最後の世代。
以来、まだ奨励会を突破した女流棋士はいないわけで、現在の分裂劇には思うところが多いのではないでしょうか。
そういった点も含め、勝負に対する距離感や姿勢など、一読して損はないと思います。
最近読んだ本 - livedoor Blog 共通テーマ
【関連エントリー】
- 将棋関連2冊購入
- 渡辺竜王がボナンザ下す
- 日めくり詰め将棋カレンダー
- 人間が負けたそのあと【ボナンザ続報】
- 「頭脳勝負」―いかに観て楽しむか?
- 【追記】ハリーポッターウィザードチェスセット
generated by 関連エントリーリストジェネレータ



この記事をクリップ!   あとで読む  このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマークに追加  BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村
「棋士の魂〜将棋インタビュー傑作選」から、BlogPeopleへ

Posted by e_tacky at 19:22 │Comments(0)TrackBack(1)
書籍購入・読書記録  | 将棋



この記事『棋士の魂〜将棋インタビュー傑作選』へのトラックバックは下記URLへ

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/e_tacky/50949405

この記事『棋士の魂〜将棋インタビュー傑作選』へのトラックバック

 難病と闘いつつ、夢の実現に向かって壮絶に生き、29歳で亡くなった若き棋士・村...

「聖の青春」大崎善生【つれづれっぽく読書雑記??気ままにブックレビュー】at July 18, 2007 21:13

 

「棋士の魂〜将棋インタビュー傑作選」のページTopへ▲