• SEO
  • loading
  • track word

August 23, 2014

役割(ロール)を果たすメンバーを揃える

現在、「TIME HACKS! 劇的に生産性を上げる「時間管理」のコツと習慣」を読んでいますが、その中に次のような文章がありました。
部署を超えて多様性のあるチームを組むことができれば、何が起こるかわからない戦闘地域でも生き延びることができます。

優れたチームには、さまざまな役割(ロール)を果たすメンバーが揃っています。そして、そこに集まったさまざまな力が結集されたとき、チームは最大限のパフォーマンスを生み出します。

まさにRPGの王道ですね。

ブログネタ
TRPG に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at12:46Comments(0)TrackBack(0)

August 08, 2014

購入記録「不浄なる暗黒の書」

不浄なる暗黒の書」を購入。
ダンジョン・マスター用冊子とプレイヤー用冊子、バトル・マップが同梱されてます。
悪のキャンペーンに邪悪なモンスター、悪の組織、凶悪な罠などなど、ダーク・ヒーローが活躍する世界に必要な情報が満載です。
ブログネタ
D&D に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at19:34Comments(52)TrackBack(0)

February 01, 2014

購入記録「ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティング」

ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版 サプリメント ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティング
バタバタしていると、本当にあっという間に時が過ぎていきますね。
買えずにいた「ネヴァーウィンター・キャンペーン・セッティング」を購入。
“北方の宝石”と呼称されたネヴァーウィンターの街にも、あっという間に時は過ぎ去り、“泣き叫ぶ死”と呼ばれる魔法災害(ゲーム「ネヴァーウィンターナイツ」の事件)から110年が経過しています。
キャラクター用オプションとして紹介されている「キャラクター・テーマ」が興味深い。キャラクターを世界の中で定義づける2つの要素である「種族」と「クラス」。「キャラクター・テーマ」は、それに続く第3の要素。よりネヴァーウィンターらしさを反映しやすくなってます。

ブログネタ
D&D に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at17:43Comments(0)TrackBack(0)

February 19, 2013

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術」を読了。読書メモを以下に記します。
【この本のターゲットは?】
クラウドサービスを使用している、もしくは使用したいと思っている人。
手帳術に関心がある人。

【この本から学びたいこと】
アナログツールとデジタルツールを活用し、両者の利点を引き出す方法。
手帳術、手帳システムを実生活に役立てる方法。

【この本から学んだこと】
手帳システムの概観。
  • スケジュール管理(自分の時間の使い方を「見える化」する)
  • タスクマネジメント(「Dailyタスクリスト」)
  • メモ(アクションメモ、インプットメモ、アウトプットメモ)
  • 目標管理(セルフマネジメント)
特に「Dailyタスクリスト」は、すぐに使用開始。自分にとって新鮮なため、確かにタスク処理がはかどっている。

【今後読みたい本】
同著者の「Evernoteとアナログノートによるハイブリッド発想術」

【この本を読んで次のアクションは?】
「Dailyタスクリスト」は実行中。
週間スケジュールを俯瞰で見るツールは模索中。
「自分マインドマップ」を書いてみた。

e_tackyのバインダー / クラウド時代のハイブリッド手帳術 - メディアマーカー

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at18:22Comments(2)TrackBack(0)

December 13, 2012

ホビット通信

立ち寄った書店で「ホビット通信」を入手しました。
ホビット通信1/6
明後日、映画「ホビット」が封切られるんですね。
本来の目的である「新版 ホビット : ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版」の文庫版上下巻を購入。
小学生時代に図書館で手に取った時は、「ホビットの冒険」というタイトルだったと思います。
「指輪物語」が「ロード・オブ・ザ・リング」3部作として映画化され、今回の「ホビット」も3部作だとか。随分と、原作の密度が違いますが、「ロード・オブ・ザ・リング」では、もったいない感じがありましたので、今回ぐらいの方が、映画化の密度としては良いのではないでしょうか。
続きを読む
ブログネタ
今、観たい映画はありますか? に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at18:11Comments(1)TrackBack(0)

April 02, 2012

「僕と日本が震えた日」を読了

鈴木みそ著「僕と日本が震えた日」(リュウコミックス)
僕と日本が震えた日」を読了。内容について、読書メモを元に、箇条書き的に記します。

【この本のターゲットは?】
すべての人々へ。東日本大震災への注意を喚起し続けるために。

【この本から学びたいこと】
改めて、東日本大震災によるさまざまな分野の被害状況を確認。正しい放射線の計り方。震災・放射線被害を、一定の距離感で展望すること。

【書中の目にとまった文章】
「正しい値を 正しく計って 正しく怖がる」
「日本は震災では揺るがないんですが もともと揺らいでます」「元々が衰退傾向だっただけで 震災で日本経済がダメになってはいない」
「何を食べればいいのか」「最終的にはひとりひとりが考えて決めることです」「気になる人は自分で管理です」
「気にする気にしない以前に 単位は正確にね」
「放射線測定に近道なし」
「学校給食はね ミキサーして毎食計るべきなんだよ」
続きを読む

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at17:56Comments(0)TrackBack(0)

January 16, 2012

ようやく「ルールズ・コンペンディウム」を注文

ダンジョンズ&ドラゴンズ第4版 ルールズ・コンペンディウム
あれこれ出費が重なっていたので、今さらになってしまいましたが、ようやく「ルールズ・コンペンディウム」を注文しました。
 【参考】『ルールズ・コンペンディウム』 - ダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版公式ホームページ

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at18:09Comments(0)TrackBack(0)

May 16, 2011

ローマ人の物語「ローマは一日にして成らず」上下巻を購入

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)    新潮文庫 ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下)    新潮文庫
ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)」と「ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下)」を購入。
以前から読みたい本リストには入っていたものの、単行本で15冊、文庫でも既刊だけで40冊(「ローマ世界の終焉」が未発刊)ということで、つい購入しそびれてました。
とは言え、読みたい本リストの中で、長らく興味が薄れていないこともあり、今回、思い切って文庫版の1と2を入手。
先は長いですが、じっくり味わっていこうと思っています。
【「ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上)」目次】
  • 『ローマ人の物語』の文庫刊行に際しての、著者から読者にあてた長い手紙
  • カバーの銀貨について
  • 読者へ
  • 序章
  • 第一章 ローマ誕生
    • 落人伝説
    • 紀元前八世紀当時のイタリア
    • エルトリア人
    • イタリアのギリシア人
    • 建国の王ロムルス
    • 二代目の王ヌマ
    • 三代目の王トゥルス・ホスティリウス
    • 四代目の王アンクス・マルキウス
    • 五代目の王タルクィニウス・プリスコ
    • 六代目の王セルヴィウス・トゥリウス
    • 最後の王「尊大なタルクィニウス
  • 第二章 共和制ローマ
    • ローマ、共和国に
    • ギリシアへの視察団派遣
    • ギリシア文明
    • アテネ
    • スパルタ
    • ペルシア戦役
    • 覇権国家アテネ
  • 図版出典一覧
【「ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下)」目次】
  • カバーの金貨について
  • 第二章 共和制ローマ(承前)
    • ペリクレス時代
    • ギリシアを知って後
    • ローマの貴族
    • ケルト族来襲
    • ギリシアの衰退
    • 立ちあがるローマ
    • 政治改革
    • ローマの政体
    • 「政治建築の傑作」
    • 「ローマ連合」
    • 街道
    • 市民権
    • 山岳民族サムニウム族
    • 南伊ギリシアとの対決
    • 戦術の天才ピュロス
  • ひとまずの結び
  • 年表
  • 参考文献
  • 図版出典一覧

ブログネタ
教養本 に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at18:11Comments(0)TrackBack(0)

February 28, 2011

「数学ガール 乱択アルゴリズム」が届きました

数学ガール/乱択アルゴリズム
数学ガール 乱択アルゴリズムが届きました。思っていたよりも早いですね。
帯には、
確率とコンピュータの深くて不思議な関係とは?
「僕」と四人の少女が、乱択アルゴリズムの世界に挑む魅惑の数学物語。
と謳われています。

【目次】
  • あなたへ
  • プロローグ
  • 第1章 絶対に負けないギャンブル
  • 第2章 愚直な一歩の積み重ね
  • 第3章 171億7986万9184の孤独
  • 第4章 確からしさの不確かさ
  • 第5章 期待値
  • 第6章 とらえがたい未来
  • 第7章 行列
  • 第8章 ひとりぼっちのランダムウォーク
  • 第9章 強く、正しく、美しく
  • 第10章 乱択アルゴリズム
  • エピローグ
  • あとがき
  • 参考文献と読書案内
  • 索引
楽天ブックスでは、次のURLです。
楽天ブックス:数学ガール 乱択アルゴリズム

ブログネタ
勉強に役立つ本 に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at18:18Comments(0)TrackBack(0)

February 14, 2011

「数学ガール 乱択アルゴリズム」の予約開始

数学ガール/乱択アルゴリズム
数学ガール 乱択アルゴリズムの予約が始まっています。
乱数や確率を使っての解析・予測について、いつもの「僕」やミルカさん、テトラちゃん、ユーリに加えて、新入生のリサが登場するようです。
3月2日発刊予定。

楽天ブックスでは、次のURLです。
楽天ブックス:数学ガール 乱択アルゴリズム

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at19:11Comments(0)TrackBack(0)

February 09, 2011

「検証 陰謀論はどこまで真実か」購入

検証 陰謀論はどこまで真実か パーセントで判定
検証 陰謀論はどこまで真実かを購入しました。
2007年に日本で設立された超常現象などを懐疑的に調査していく団体ASIOS(アシオス)、米国現代史研究家である奥菜秀次氏、韓国研究家・文学博士である水野俊平氏の著作。

楽天ブックス:検証 陰謀論はどこまで真実か
ブログネタ
こんな本を買いました に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at19:24Comments(0)TrackBack(0)

May 13, 2010

「その数学が戦略を決める」購入

その数学が戦略を決める」を購入。
帯「兆単位(テラバイト)のデータ計算が専門家にとってかわる――政治家も、評論家も、医者も、裁判官も、映画プロデューサーもみんな真っ青!」
【目次】
  • 序章 絶対計算者たちの台頭
  • 第1章 あなたに代わって考えてくれるのは?
  • 第2章 コイン投げで独自データを作ろう
  • 第3章 確率に頼る政府
  • 第4章 医師は「根拠に基づく医療」にどう対応すべきか
  • 第5章 専門家VS.絶対計算
  • 第6章 なぜいま絶対計算の波が起こっているのか?
  • 第7章 それってこわくない?
  • 第8章 直感と専門性の未来

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at11:58Comments(0)TrackBack(0)

April 10, 2010

「3月のライオン」第4巻

「3月のライオン」第4巻を購入。
島田開八段の戦う理由が、切々と胸に迫ります。
【参考サイト】

続きを読む

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at09:39Comments(0)TrackBack(0)

August 07, 2009

角川つばさ文庫版「ドラゴンランス2」がamazonで予約可能に

角川つばさ文庫版の「ドラゴンランス 2 廃都の黒竜 下」が、amazonで予約可能になりました。
ブログネタ
★D&D★ に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at00:27Comments(0)TrackBack(0)

July 29, 2009

「3月のライオン」第3巻がamazonで予約可能に

3月のライオン 3」がamazonで予約可能になってます。発売予定は8月14日。¥510-
羽海野チカさんが描く将棋の世界。
隅々まで繊細な世界の中で、将棋の天才たちが集うプロ独特の泥臭さが、決して重苦しくなく、軽やかに感じられる良作です。
【関連エントリー】
- 羽海野チカ「3月のライオン」
- 棋士の魂~将棋インタビュー傑作選
- 将棋関連2冊購入
- 渡辺竜王がボナンザ下す
- 人間が負けたそのあと【ボナンザ続報】
- 「頭脳勝負」―いかに観て楽しむか?
- 【追記】「ハチワンダイバー」公式サイト
generated by 関連エントリーリストジェネレータ

ブログネタ
将棋 に参加中!

 Buzzurlにブックマーク│Posted by e_tacky at20:27Comments(40)TrackBack(1)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村
カルシィ村へようこそ!-Neverwinter Nightsから、BlogPeopleへ

このページの上へ▲